Tableau Server 使い方(4) 〜単一サーバでのアップグレード

Tableau Serverはダッシュボードやデータフローなどを大人数で共有するための基盤システムで、ユーザ自身で環境を用意して運用・管理を行います。

本ページでは単一サーバで動作するTableau Serverを2020.4.1から2022.1.1へアップグレードする方法を紹介します。

設定環境

今回インストールするコンピュータのスペックとTableau Serverのバージョンは以下になります。

  • スペック
    • CPU: Xeon 4Core
    • メモリ: 32G
    • HDD: 3T (RAID1)
    • OS: ubuntu 18.04
  • Tableau Server ver. 2022.1.1(ver. 2020.4.1からアップグレード)

手順

以下の手順で設定します。

  • 手順1
    事前の準備
    • バックアップ
    • スケジュールの無効化
    • Tableau Serverの停止
  • 手順2
    インストール
  • 手順3
    アップグレード
  • 手順4
    TSM、Tableau Serverを開始
  • 手順5
    クリーニング

それでは早速手順に従いやってみます。

1. 事前準備

インストールする前に、まずはTableau Serverの構成データのバックアップを取ります。

$ tsm maintenance backup -f ts_backup -d
ジョブ ID '3'、タイムアウトは 1440 分です。
6% - アクティブ リポジトリ インスタンス、ファイル ストア、クラスタ コントローラを開始しています。
13% - アクティブ リポジトリ、ファイル ストア、クラスタ コントローラが開始するのを待機しています。
20% - バックアップ サービスをインストールしています。 。
26% - 必要なディスク空き容量を見積もっています。 。
33% - すべてのノードからディスク空き容量の情報を収集します。
40% - ディスク空き容量情報を分析しています。
46% - すべてのノードで利用可能なディスク空き容量を確認しています。
53% - 設定をバックアップしています。
実行中 - [オブジェクト ストレージ データをバックアップしています。] [データベースをバックアップしてい60% - オブジェクト ストレージ データをバックアップしています。
66% - データベースをバックアップしています。 。
73% - 資産キーをバックアップしています。
80% - tsbak アーカイブを組み立てています。 
86% - 必要に応じてアクティブ リポジトリを停止します。
93% - 必要に応じて、アクティブ リポジトリの停止を待機しています。
100% - バックアップ サービスをアンインストールしています。。
コントローラー ノードで  '/var/opt/tableau/tableau_server/data/tabsvc/files/backups/ts_backup-2022-05-18.tsbak' にバックアップが書き込まれました。

バックアップファイルが作成されたのを確認します。

$ ls /var/opt/tableau/tableau_server/data/tabsvc/files/backups/
ts_backup-2022-05-18.tsbak

作成できていました。

-dオプションを付けてバックアップを取ると、バックアップファイル名の後ろに日付が付きます。

次にスケジュールを無効化します。
Tableau Serverにサインインして、スケジュール設定画面を開いたら、「すべて選択」をクリックしてすべてのスケジュールをチェック後、「アクション」-「無効」を選択します。

Tableau Services Manager(TSM)にサインインして、Tableau Serverを停止させます。

これで事前準備ができました。

2. インストール

次はパッケージをダウンロードしてインストールします。

Tableau社のリリースノートをチェックします。
バージョン2022.1.1が最新版であることを確認できます。

Linux版のubuntu向けファイルを選択してダウンロードします。

ubuntuのパッケージリストを更新、アップグレードします。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

ダウンロードしたファイルをインストールします。

$ sudo gdebi -n tableau-server-2022-1-1_amd64.deb 
Reading package lists... Done
Building dependency tree        
Reading state information... Done
Reading state information... Done
以前に未選択のパッケージ tableau-server-20221.22.0415.1144 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 695678 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
tableau-server-2022-1-1_amd64.deb を展開する準備をしています ...

Your hardware meets the minimum requirements for a trial of Tableau Server.
If you plan to run Tableau Server in a production environment, we recommend the following hardware specifications: http://www.tableau.com/products/server/specs
Tableau Server runs best with at least 64 GB memory, but found only 32 GB of memory.
To run a Tableau Server cluster, you must disable temporary IPv6 addresses on all nodes in the cluster. For details, see:
http://kb.tableau.com/articles/knowledgebase/temporary-ipv6 (Disabling temporary IPv6 addresses)

tableau-server-20221.22.0415.1144 (20221-22.0415.1144) を展開しています...
tableau-server-20221.22.0415.1144 (20221-22.0415.1144) を設定しています ...

Found existing installation version '20204.21.0114.0916' in /var/opt/tableau/tableau_server


Found existing installation version '20204.21.0114.0916' in /var/opt/tableau/tableau_server

After new version has been installed on every Tableau Server node, run:

    sudo /opt/tableau/tableau_server/packages/scripts.20221.22.0415.1144/upgrade-tsm --accepteula

on initial (controller) node to continue upgrading Tableau Server.

無事インストールできた模様です。

もしgdebiがないと言われたら
$ sudo apt-get -y install gdebi-core
でインストールしてから実行します。

3. アップグレード

いよいよTableau Serverをアップグレードします。

$ sudo /opt/tableau/tableau_server/packages/scripts.20221.22.0415.1144/upgrade-tsm --accepteula
Upgrading Tableau Server to version 20221.22.0415.1144. See log file at /var/opt/tableau/tableau_server/logs/app-upgrade.log for progress.
Tableau Server が停止していることを確認しています。
ライセンス発行状態の検証中です。
リポジトリをバックアップしています。
非同期ジョブの再接続中...
実行中 - アクティブ リポジトリ インスタンス、ファイル ストア、クラスタ コントローラを開始しています。ジョブ ID '9'、タイムアウトは 2880 分です。
...
(中略)
...
非同期ジョブの再接続中...
ジョブ ID '27'、タイムアウトは 10 分です。
9% - メタデータ API ストアのリセットに必要なサービスを開始しています。
18% - メタデータ API ストア関連サービスを停止しています。
27% - メンテナンス アプリを有効化しています。
36% - メンテナンス アプリの起動を待機しています。
45% - データベース サービスを無効化しています。 。
54% - データベース サービスの無効化を待機しています。
63% - メタデータ API ストアを再作成しています。
72% - メタデータ API ストア関連サービスを以前の状態に復元しています。
100% - 必要なサービスを以前の状態に復元しています。。
ライセンス発行状態の検証中です。
Tableau Server コーディネーション サービスのセキュリティを更新しています。
非同期ジョブの再接続中...
ジョブ ID '28'、タイムアウトは 90 分です。
16% - ノードの構成バージョンを更新しています。
100% - サービスの再構成を待機しています。。
このクラスターに含まれるすべてのノードに新しい構成を適用しています。
Tableau Server コーディネーション サービスの設定が更新されるのを待機しています。
Tableau Server has been upgraded to version 20221.22.0415.1144.

この処理が完了するまでに1時間程度かかりました。

うっかりTableau Serverを起動したままアップグレードしたところ、処理が途中で終了してしまいました。事前に停止しておく必要がありそうです。

4.TSM、Tableau Serverの開始

無事インストールできたようなので、Tableau Services Manager(TSM)を起動します。

$ source /etc/profile.d/tableau_server.sh
$ tsm start
サービスを開始中...
ジョブ ID '29'、タイムアウトは 30 分です。

無事起動できたらTSMにサインインして、infoマークをクリック、「TSMについて」を選択します。

インストールしたバージョンになっていることを確認します。

Tableau Serverにサインインして、?マークをクリック、「Tableau Serverについて」を選択します。

インストールしたバージョンになっていることを確認します。

以上でアップグレードができました!

5.クリーニング

後は古いバージョンのTableau Serverを削除して、ディスク領域を解放します。
(削除しなくても特に問題はありません。)

まずは現在使用しているTableau Serverのバージョンを確認します。

$ grep TABLEAU_SERVER_DATA_DIR_VERSION /etc/opt/tableau/tableau_server/environment.bash
TABLEAU_SERVER_DATA_DIR_VERSION="20221.22.0415.1144"

2022.1.1が確認できました。

次にインストールされているTableau Serverのバージョンを確認します。

$ apt list --installed tableau-server"*"
一覧表示... 完了
tableau-server-20204.21.0114.0916/now 20204-21.0114.0916 amd64 [インストール済み、ローカル]
tableau-server-20221.22.0415.1144/now 20221-22.0415.1144 amd64 [インストール済み、ローカル]

使用している2022.1.1と更新前の2020.4.1が確認できましたので、旧バージョン2020.4.1を削除します。

$ sudo apt-get purge tableau-server-20204.21.0114.0916
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージは「削除」されます:
  tableau-server-20204.21.0114.0916*
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 1 個、保留: 0 個。
この操作後に 16.3 GB のディスク容量が解放されます。
続行しますか? [Y/n] Y
(データベースを読み込んでいます ... 現在 752086 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
tableau-server-20204.21.0114.0916 (20204-21.0114.0916) を削除しています ...
Data directory version '20221.22.0415.1144' not equal to this version '20204.21.0114.0916', skipping service uninstall.
(データベースを読み込んでいます ... 現在 702617 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
tableau-server-20204.21.0114.0916 (20204-21.0114.0916) の設定ファイルを削除しています ...

無事終わったら、再度インストールされているバージョンを確認します。

$ apt list --installed tableau-server"*"
一覧表示... 完了
tableau-server-20221.22.0415.1144/now 20221-22.0415.1144 amd64 [インストール済み、ローカル]

旧バージョンが削除されてることが確認できました。

参考記事

最後に参考にさせていただいた記事を添付します。

単一サーバのアップグレード
サーバー アップグレード – スケジュールされたタスクの無効化
Tableau Server のアップグレードの確認
アップグレード後のクリーニング

本ページでは、単一サーバで動作するTableau Serverを2020.4.1から2022.1.1へアップグレードする方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました