Tableau Desktop 使い方 パラメーター(4) 〜チャートの軸の切替

Tableauではセットやパラメータ、フィルターやハイライトなどのアクション機能を利用して、ユーザが指定した条件で表示内容を切り替えるインタラクティブなビューを作ることが可能です。

本ページでは、パラメーターを利用して、チャートのディメンションメジャー時間の軸を切り替える方法を紹介します。

スポンサーリンク

ディメンション軸の切替

スーパーストアを例にディメンション軸を切替る方法を紹介します。

やってみよう

パラメーターで「サブカテゴリ」「顧客名」「都道府県」のいずれかをユーザが指定すると、売上を示す棒グラフが切り替わるチャートを作成してみましょう。

【完成図】
以下のようなVizを作成します。

パラメーターで縦軸を切替えられるチャートになっています。

【作成方法】

作成の手順は、

  1. パラメーターを作成
  2. ディメンション選択の式を定義
  3. 棒グラフを作成

になります。
ひとつずつ進めていきます。

  1. まず最初にパラメーターを作成します。
    データペインを右クリックして「パラメータの作成」を選択します。
    Tableauでパラメーターの作成
    データ型は「文字列」、許容値を「リスト」に設定して、3つの値を入力します。

    作成されたパラメーターを右クリックして「パラメーターの表示」を選択します。

    するとパラメーターが表示されます。
  2. 次は計算式を作成します。
    計算ウィンドウを開きます。
    以下のようにパラメータの値別に場合分けしてディメンションを指定する式を定義します。
  3. 最後に棒グラフを作成します。
    作成した計算フィールドを行、「売上」を列にドラッグ&ドロップします。

    これでokです。

【動作確認】

作成したパラメーターが正しく動作するのかどうか確認してみます。

パラメーターの値を「都道府県」に変更してみると、チャートの縦軸も切り替わりました。

メモ

以下のように行を売上で降順に並べ替える設定をしておくと、

軸を切替えても常にグラフが降順に表示されるようになります。

メジャー軸の切替

ディメンション軸に加えて、メジャー軸もパラメーターで切替ることができます。

同様にスーパーストアの例で作成方法を紹介します。

やってみよう

パラメーターで「売上」「利益」「数量」「割引率」のいずれかをユーザが指定すると、月間の集計値が表示されるチャートを作成してみましょう。

【完成図】
以下のようなVizを作成します。

パラメーターで指定されたメジャーのチャートが表示されるようになっています。

【作成方法】

作成の手順は、

  1. パラメータを作成
  2. メジャー別集計式を定義
  3. 線グラフの作成

になります。
ひとつずつ進めていきます。

  1. まず最初にパラメーターを作成します。
    データペインを右クリックして「パラメータの作成」を選択します。
    Tableauでパラメーターの作成
    データ型は「文字列」、許容値を「リスト」に設定して、4つの値を入力します。

    作成されたパラメーターを右クリックして「パラメーターの表示」を選択します。

    するとパラメーターが表示されます。
  2. 今度は式を作成します。
    計算ウィンドウを開きます。
    以下のようにパラメータの値別に場合分けして実行する集計を定義します。
  3. 最後に線グラフを作成します。
    作成した計算式を行、データペインの「オーダー日」を列にドラッグ&ドロップして、列の「オーダー日」は連続の「月」に設定します。

    これで設定は完了しました。

【動作確認】

作成したパラメーターが正しく動作するのかどうか確認してみます。

パラメーターの値を「利益」に変更してみると、チャートが月間利益に切り替わりました。

想定通りの結果になりました。

時間軸の切替

今度は、パラメーターで期間を指定することによって、時間軸を切替る方法を紹介します。

スーパーストアの例で作成してみます。

やってみよう

パラメーターで指定された期間の売上の推移を表す線グラフを作成してみましょう。

【完成図】
以下のようなVizを作成します。

パラメーターで指定された時間軸のチャートが表示されるようになっています。

【作成方法】

作成の手順は、

  1. 開始・終了日のパラメータを作成
  2. 期間判定の式を定義
  3. 線グラフの作成

になります。
ひとつずつ進めていきます。

  1. 開始・終了日の2つのパラメーターを作成します。
    まずは開始日のパラメーターからです。
    データペインを右クリックして「パラメータの作成」を選択します。
    Tableauでパラメーターの作成
    データ型を「日付」、現在の値をデフォルトで表示する値に設定します。

    終了日のパラメーターも同様に作成します。

    作成されたパラメーターを右クリックして「パラメーターの表示」を選択、パラメーターを表示させます。
  2. 今度は式を作成します。
    計算ウィンドウを開きます。
    以下のように開始日から終了日までの期間を判定する式を定義します。
  3. 最後に線グラフを作成します。
    データペインの「売上」を行、「オーダー日」を列にドラッグ&ドロップして、列の「オーダー日」は連続の日付に設定します。

    さらに、作成した計算式をフィルターにドラッグ&ドロップして、「真」を選択します。

    これで設定は完了しました。

【動作確認】

作成したパラメーターが正しく動作するのかどうか確認してみます。

2020年4月から2021年3月末までの期間になるようにパラメータを設定してみると、指定の期間に日付軸が切替りました。

想定通りの結果になりました。

本ページでは、パラメーターを利用して、チャートのディメンション・メジャー・時間の軸を切替る方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました