Tableau Desktop Tips: 列のラベルをチャートの上に表示

データから有用な情報を引出すBIツールのひとつTableauのTipsを紹介しています。

本ページでは、列のラベルをチャートの上に表示するTipsを紹介します。

チャートを作成すると、通常は以下のように列のラベルがチャートの下に表示されます。

列のラベルを上に持っていきたい場合は以下のようにします。

メニューの「分析」から「表のレイアウト」-「詳細」を選択します。

表のオプションで、「垂直軸がある場合は、…(中略)…表示する」のチェックをはずします。

OKをクリックしてチャートに戻ると、列のラベルがチャートの上に表示されるようになりました!

列に複数のディメンションが指定され、チャートの上と下にそれぞれ表示される場合も同様です。

上と同様に設定すると、チャートの上側にまとめて表示されるようになります。

本ページでは、列のラベルをチャートの上に表示するTipsを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました