Tableau Desktop 導入(3) 〜インストールとライセンス登録

データから有用な情報を引出すBIツールのひとつTableauに関連する情報を紹介しています。

Tableauには3種類のライセンスが用意されています。
そのうちのひとつTableau Creatorのライセンスを購入すると、Tableau Desktopを利用できるようになります。

本ページでは、実際に利用する準備として、Tableau Desktopをインストールしてライセンス登録する方法を紹介します。

インスロール時の実際の操作は以下のYouTubeでも紹介しています。
動画で視聴したい方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

パッケージのインストール

最初にTableau Desktopのパッケージをダウンロードしてインストールします。

Tableau社のリリースノートのサイトにアクセスします。

環境に応じたバージョンを選んでダウンロードします。
(注)サーバと同じバージョンをインストールする必要がある場合もあります。

ダウンロードしたイメージファイル(.DMG)を開いてパッケージファイル(.PKG)をダブルクリッックします。

インストール画面になるので「続ける」を押して作業を進めます。

無事インストールできたら、Tableau Desktopが自動で起動します。
以下のような画面になります。

起動するとユーザ情報の入力を求められますので、すべて記入して「開始」をクリックします。

ライセンス登録

インストール後にライセンス登録をします。
すぐに登録しなくても2週間は利用できますが、その後は登録しないと利用できなくなります。

ライセンス登録には、

  1. プロダクトキーを使用
  2. サーバにサインイン

の2つの方法があります。
1の方法はプロダクトキーを事前に準備するとスムーズに進みます。2の方法は既にサーバが利用できる状態になっている必要があります。

以下では両方を紹介します。

  1. プロダクトキーを使用
    メニューの「ヘルプ」をクリックして、リストから「プロダクトキーの管理」を選択します。
    「ライセンス認証」をクリックします。
    「プロダクトキーを使用したライセンス認証」を選択します。
    プロダクトキーを入力して「ライセンス認証」をクリックします。
    無事ライセンス認証されました。
  2. サーバにサインイン
    メニューの「ヘルプ」をクリックして、リストから「プロダクトキーの管理」を選択します。
    「ライセンス認証」をクリックします。
    「サーバにサインインしてライセンス認証する」を選択します。
    サーバにサインインします。

    登録できたようです。

プロダクトキーはカスタマーポータルで「Licenses」タブをクリックすると確認することができます。

本ページでは、Tableau Desktopをインストールしてライセンス登録する方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました