Tableau Desktop 導入(2) 〜Tableau Creatorのライセンス購入

データから有用な情報を引出すBIツールのひとつTableauに関連する情報を紹介しています。

Tableauには3種類のライセンスが用意されています。
そのうちのひとつTableau Creatorのライセンスを購入すると、データの加工のためのTableau Prep Builderと分析を目的としたTableau Desktop、分析結果を共有するためのTableau ServerまたはTableau Onlineのどちらかを利用できるようになります。

本ページでは個人向けにTableau Creatorをライセンス購入する際の手続きを紹介します。

準備するもの

以下を手元に用意します。

  • クレジットカード(引き落とし先)
  • 連絡先:住所、メールアドレス、携帯電話

購入手順

1. サイトにアクセス

Tableau社のサイトにアクセスして、「今すぐ購入」をクリックします。

2. ライセンス形態の選択

利用形態に応じて「個人向け」「チーム&組織向け」「埋め込み分析」のいずれかのタブを選択して、「今すぐ購入」をクリックします。
ここでは「個人向け」を選択します。

続いてホスティングサービスとしてTableau ServerまたはTableau Onlineのどちらかを選択します。

ユーザ自身で環境を用意して運用・管理を行う場合にはTableau Server、Tableau社が用意したサーバを利用する場合にはTableau Onlineを選択します。

さらにTableau Creatorのライセンス数を入力、同意のチェックを入れ、「連絡先および請求先情報に進む」をクリックします。

3. 請求先情報の入力
入力欄に漏れなく入力して「続行サマリーと支払いへ」をクリックします。

続いてクレジットカード等の支払い情報を入力して注文を確定します。
完了すると、以下のように処理確定を知らせる画面になります。

以上で購入手続きは終了です。

4. ポータルページへのアクセス
注文が確定すると、以下のようなカスタマーポータルへの案内メールが登録したメールアドレスに届きます。

「カスタマーポータル」をクリックするとブラウザでページが開きます。
最初にパスワードを設定してログインします。

すると以下のようにポータルサイトにサインインできます。
ちなみに表記はすべて英語のようです。

本サイトから契約情報、最新版製品のダウンロードやプロダクトキーの確認等ができるようになります。今後インストール等でサインインする必要が生じるので、パスワードは忘れないようにしましょう。

本ページでは個人向けにTableau Creatorをライセンス購入する際の手続きを紹介しました。

次ページではTableau Desktopをインストールしてライセンス登録する方法を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました