Tableau Desktop 使い方 インタラクション(6) 〜パラメーターとセットで上位を表示

Tableauではセットやパラメータ、フィルターやハイライトなどのアクション機能を利用して、ユーザが指定した条件で表示内容を切り替えるインタラクティブなビューを作ることが可能です。

本ページでは、パラメーターセットを組み合わせて、ユーザが指定した上位件数のデータを表示する方法を紹介します。

その前にセットについて詳しく知りたい方、復習しておきたい方は以下をご覧ください。

では早速スーパーストアのデータを利用して、パラメーターとセットを利用したユーザが上位件数を指定可能なVizを作成してみます。

ユーザが指定する数の売上上位顧客を表示してみましょう。

【完成図】
以下のようなビューを作成します。
Tableauでパラメータを変更して表示されたビュー
右上の「売上上位顧客数の変更」のスライダーを左右に動かすと、ビューが連動して表示される売上上位数も変更されるようにします。

Vizの作成

以下の手順で作成します。

  1. パラメーターの作成
  2. セットの作成
  3. セットのラベルの作成
  4. グラフの描画と設定

ひとつずつ進めていきます。

1. パラメータの作成
表示するデータ数を決定するパラメーターを作成します。
データペインの右上のドロップダウン矢印をクリックして、「パラメーターの作成」 を選択します。
Tableauでパラメータの作成
上位1位から100位までユーザが選択できるようにするため、以下のように設定して「売上上位顧客数の変更」という名前でOKボタンを押します。
Tableauで売上上位顧客のパラメーターの設定
データペインに新しいパラメータが作成されました。
Tableauで作成されたパラメーター

2. セットの作成
売上合計の上位のデータで構成されるセットを作成します。その際上位何位までをセットに含めるかはパラメータの返す値で決定するようにします。
「顧客名」を右クリックして、メニューから「作成」-「セット…」を選択します。
Tableauでセットの作成
以下のように、「上位」タブを選択して「フィールド指定」のドロップダウンメニューでそれぞれ「上位」、パラメータ「売上上位顧客数の変更」、「売上」、「合計」を選択、「売上topNの顧客」という名前で保存します。
Tableauでセットの条件を設定

これにより作成したセットとパラメーター がリンクされて、パラメータで選択された値がセットに反映されるようになります。

3. セットのラベルの作成
セットのラベルを作成します。
作成したセット「売上topNの顧客」を右クリックしてリストから「作成」-「計算フィールド」を選択します。
Tableauでセットを利用した計算フィールドの作成
セット「売上topNの顧客」に含まれる場合とそうでない場合で異なるテキストを返す計算式を定義して「売上topNのラベル」という名前で保存します。
Tableauでセットのラベルを計算する式の定義

Vizで見やすくするためにセットのラベルを作成しました。必須ではありませんので、必要に応じて作成してください。

4. グラフの描画と設定
準備ができたのでVizを作成します。
「列」に「売上」、「行」に作成したセット「売上topNの顧客」「売上topNのラベル」「顧客名」をドラッグ&ドロップします。さらに「売上topNの顧客」を「マーク」の「色」にドラッグ&ドロップします。
Tableauでビューを作成
そして、パラメーター「売上上位顧客数の変更」を右クリックしてリストから「パラメーターの表示」を選択します。
Tableauでパラメータを表示
パラメータが表示されてビューが完成しました。
Tableauでパラメーターが設置されたビューの表示

動作確認

動作を確認します。
売上上位20件の顧客を表示するため、スライダーを右に動かして値を20に設定します。
Tableauでパラメーターから選択
すると以下のように棒グラフの表示も連動して表示が変わりました。
Tableauでパラメータを変更して表示されたビュー
完成しました!

本ページでは、パラメーターとセットを組み合わせて、ユーザが指定した件数のデータを表示するインタラクティブなビューを作成する方法を紹介しました。

次ページではハイライト機能の使い方を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました